フラボノイド

プロポリスの効果的な飲み方

プロポリスが体に良いことはとても有名です。
様々な効能があることはもちろんですが、天然成分でできているため副作用が少ないことも人気の理由です。
もちろん、効能がたくさんあるものですし、希少価値のあるもののため決して安いものではありません。
ですから、せっかく飲むなら少しでも効果の出やすい方法で飲みたいと思うものです。
では、どのように飲むと効果的なのでしょうか。

まず、プロポリスの摂取方法ですが1日に飲むべき量を一度に飲むのではなく、何度かに分けて飲むことが良いとされています。
プロポリスは刺激が強いため、一気に飲むと人によっては胃腸の具合が悪くなることがあるのです。
また、体に良いからといってたくさん摂りすぎるのもよくありません。

他に気をつけるべきこととして、体調が悪かったり胃腸の具合が悪買ったりする時には服用を避けたほうが良いことがあります。
これは、空腹時もあてはまりますが、刺激が強すぎて吐き気がしたり胸やけのような症状が出たりするためです。
また、他の栄養素と一緒に摂ることで相乗効果が得られることがあります。
ビタミン類やカルシウムは特に相性が良いとされているので、一緒に摂ると効果的です。

以上を踏まえると、もっとも良いのは食後と言えます。
ビタミン類やカルシウムをサプリメントではなく食事から摂取し、その後にプロポリスを摂取することでより相乗効果が得られます。
そして、食後に摂取することで、胃腸への刺激を緩和することができます

飲み方については、原液のままハチミツを舐めるように摂取するのがもっとも良いとされています。
しかし、プロポリスには独特のクセがあり、誰でも普通に舐めて美味しいと思うものではありません。
無理なく続けられるよう、自分にあった方法で摂取しましょう。
おすすめなのは、ハーブティーやヨーグルトに混ぜて飲む方法です。
ハーブティーの際には、あまり高温でないものに混ぜるようにしましょう。

また、他の成分も一緒に摂りたいと思うのなら配合されているサプリメントがおすすめです。
グルコサミンとプロポリスは人気の組み合わせですよ。